プロバイダの元々の意味ってなんなの?

プロバイダは元々は英語のProviderをカタカナにしたものです。
プロバイダー、と最後の音を伸ばす場合がありますが、この場合も意味は同じです。
元が英単語故の表記揺れでしょう。
この単語の意味は「提供者」です。
最近だとプロバイダは回線の持ち主になることが多いので、本当にそのまま提供者という意味がぴったりになってきていますね。
それにしてもインターネット接続契約をしてくれるプロバイダという存在のイメージに近い意味です。
イメージに近くなければプロバイダという言葉は使われていないのですが、覚えやすいという点において、難解な単語ではなくて良かったと思います。
もし一言では表せない言葉だった場合は、プロバイダという言葉は根付かず、少し固い響きの呼び方をされていたかもしれません。
こちら